アフィリエイトのリンクの貼りかた

「アフィリエイトの広告ってどうやって自分のサイトに貼るの?」

こんな疑問に答えます。

この記事を読んでわかることは

  • アフィリエイトリンクの貼り方がわかります。

こんにちは。さくっちょです。

アフィリエイトで収益を得るには、自分のサイトやブログに広告を貼って、そこから商品を購入してもらうことが必要です。

「自分のブログに広告を貼る。。?」

初心者さんはどうやったらいいのかわからないかもしれませんね。

今回は、自分のブログに紹介したい商品の広告を貼る方法を解説します。

ASPに行く

「ASPって何?」というかたはこちらからどうぞ。

ASPにログインします。

会員登録をまだしていないかたはこちらからどうぞ。

ASPにログインすると「おすすめプログラム情報」があります。

人気ランキングや、スタッフおすすめの案件、季節的に売れるものなどの商品をたくさん見ることができます。

ここには「売れているもの」が紹介されているのでライバルは多いですが、自分でリサーチしなくても人気のある商品がわかります。

自分の得意とするジャンルから選ぶこともできます。

紹介したい商品が決まったら【提携する】ボタンをクリックします。

提携内容が表示されるので、ひと通り見ます。

【▷広告主サイト】も見てくださいね。商品の特徴やセールスポイントがわかります。

OKだったら、一番下の【提携申請する】ボタンをクリックします。

「提携を申請しました」の画面になりました。

【ステータス】を見ると【提携完了】になっています。

提携できました。

【広告リンク作成】【商品リンク作成】から選ぶことができます。

広告リンクと商品リンク、どっちを使ったらいいの? 広告リンクは、すでに広告が出来上がっているリンクで、商品リンクは商品そのものを紹介しているリンクです。

どう違うかというと、長くアフィリエイトをしている場合広告主さんの都合でアフィリエイトリンクが変更になる場合があります。

リンクが変更になった場合でも広告リンクなら何もしなくても広告主さんのほうで対処してくれるのでOKですが、商品リンクだと「リンクを変更してください」という連絡が来ます。

ですので、広告リンクを使うほうがラクに運営できると思います。

「広告リンク」をクリックすると、いろんなタイプの広告リンクが表示されます。

どれくらいクリックされやすいか「クリック率」とEPC「1クリックあたりの報酬額」がわかりますので、参考にしてください。EPC=50ということは、1クリックあたり50円になります。

商品のタグをコピーする

「広告リンク」に表示されている自分の使いたいリンクの素材をコピーし(のなか)これを使います。

自分のサイトに貼る

次に、自分のサイトに行きテキストモードの表示にします。

記事の中に入れる場合、ASPでコピーした素材を記事内に貼りつけます。

プレビューでみると

リンクになっています。

「広告リンク」の中から、バナータイプの広告素材を選んだ場合の表示は、

バナーになります。

このリンクから商品購入に至ると報酬が入ってくるんですね。

やってはいけないこと

広告タグ、商品タグは無断で変更することは禁止されています。

バナー画像を変更したり、テキスト広告の文章の変更や広告コードからリンク部分のみを使用することなどが禁止事項に含まれます。

また、そのほかにもアフィリエイトでは禁止事項が明記されています。

画像をほかのところから拾ってくるときなどにも著作権に注意が必要です。

詳しくはアフィリエイトの基本マナーをご覧ください。