安全な在宅ワークの探しかた

こんにちは。

さくっちょです。

在宅ワークを安全に行うために
在宅ワークの危険も知っておきましょう。

在宅ワークの募集はいろんなサイトが登録していますが、なかには怪しい企業も紛れ込んでいます。

在宅ワーク詐欺の手口のひとつは
仕事を請け負う前になんらかの名目で金銭を要求してくるものです。

例えば
登録料、教材費、研修費、システム利用料などを請求してくるケースです。

また別の例では、仕事をしたのに報酬が支払われないという場合もあります。
連絡がつかない、などのトラブルもあるようです。

さらに悪質なのは、
初めの何回かは報酬を払って安心させ、ホームページを立ち上げましょうと誘い
その後、ホームページ代金数十万円を請求されるといったケースもあったようです。

在宅ワーク詐欺への対策

詐欺商材で使われる言葉、表現は

・誰でも簡単に稼げる
・隙間時間で月収30万円
・即金で

などの言葉です。

簡単に多額の報酬がもらえると謳った言葉は
怪しいと思って間違いないです。
ネットの世界だからおいしい話があるかも、などと思わないこと。

事前に金銭が必要だという場合も要注意です。
在宅ワークは無料で登録できるところがほとんどです。
絶対に支払わないこと。

この会社は怪しいのかな?と思ったら
会社名で検索してみてください。

「会社名 被害」「会社名 詐欺」などで検索してみて
注意喚起の書き込みがないか調べてください。

詐欺はとても巧妙ですので
これらの注意していても、だまされる可能性はあります。

クーリングオフ制度がありますが、
悪質業者の場合は、巧みに制度の隙間をかいくぐることがあります。

もし、騙されてしまったと思ったら国民生活センターに相談してください。
親身になって相談に乗ってくれます。

大手の在宅ワークおすすめサイトを使う

安心なのは、多くの登録者がいて、口コミもしっかりしている大手です。

クラウド(げん玉)
クラウドワークス
ココナラ
Shinobiライティング
afb
ビズシーク
クラウディア
ミラクレ

などが人気です。

登録者が多い大手のサイトはそれだけ信頼されています。

直接依頼主との交渉をしなくていいのも
気持ちがラクですね。


次の記事

在宅ワークのメリット・デメリット