自分の得意を売ってみる

こんにちは。さくっちょです。

自分の趣味や特技があれば、それを価値として提供し、報酬をもらうことができます。

普段自分がやっていることを誰かが、お金を払ってでも体験してみたいと思うかもしれません。

たとえばこんなサイトがあります。

TABICA(タビカ)

TABICA

これは「体験」を提供するサイトです。

旅先で、特別な体験をしてみたいと思ったことはないでしょうか。

情熱を注いでいるものを紹介してもらい、それに触れることで
特別な体験ができます。

私の好きなテレビ番組で、海外の日本好きな人を日本に招待し、特別な体験をしてもらうという企画ものがあります。

その道のプロのところに行き、本場のやりかたを見せてもらったり、簡単な作業を手伝わせてもらったりします。

旅先でそんな体験ができたらとっておきの思い出になりますね。

TABICAに登録することによって、ホストになることができます。

条件は、情熱をもってとりくんでいるライフスタイルに基づいていることと人との交流が好きなかたです。

体験はだいたい2時間ほどを目安として料金は自分で設定することができます。

登録は無料で、報酬が発生したときのみ、10%をTABICAに支払います。

ホストにもお客様にも保険がついているのでもし、何かあったときに心強い備えがあります。

自分の趣味があって、教室を開きたいと思っているとか定期的は面倒だけど、体験教室のような1回きりなら。。と考えている人にはぴったりではないでしょうか。

自分が情熱を傾けているものに関してそれに興味をもってくれた人に語ったり教えたりするのは、とても嬉しいものですし、やりがいもありますね。

また、何歳になってもできますのでライフワークにすることもできます。

ストアカ

ストアカ

教えたいひとと、学びたい人をマッチングさせてくれるサイトです。

学びたい人はたくさんのジャンルのなかから選べるし、教えたい人も、自分の得意がマニアックな分野だとしてもそれを学びたい人がいれば需要は産まれます。

選択肢はこんなに!

顔相学にもとづいたメイク法や初心者用木工教室、整理収納講座など見ているとどれもやってみたくなります。

自分のスキルを自分だけで楽しむのはもったいない。

そのスキルを提供することで、喜ばれつつ収入につなげるのは楽しいことではないでしょうか。

また、ストアカではサポートも充実。

先生業に慣れてないかたでも「教えるワークショップ」などのイベントが企画されているので、直接学ぶことができます。

また、生徒募集のコツや講座の見せ方、日程のたてかたなどもサポートチームが無料で相談にのってくれます。

さらに意外と苦労するのが場所の確保ですがこの点も、イベントにあったスペースを紹介してくれるサポートがあります。

サイタ

サイタ

60分のレッスンを何度でも受けられるシステムです。

料金設定は、入会時に入会費が8,000円かかります。
レッスンはだいたい3700円から4900円です。

講師の報酬は、明記されていませんでした。
面接後に詳細が知らされるようです。

ですが、3700円からとリーズナブルなレッスン料ですので仮にここから10~20%とられるとなるとお小遣い程度かな~と。

ちなみに、さくっちょの地元でwebライターの講師を検索してみたら60分で4900円の料金でした。

パソコンやってると60分なんてあっという間なので要領よくサクサク進めないと時間内に収まらないだろうな~などとつい考えてしまいます。

60分の内訳をみてみると

まず、打ち合わせた場所での待ち合わせ。
その後、自己紹介やヒアリングに10分。
レッスンが30分から40分。
質問やまとめなどに10分。

となると実際のレッスンは ペースをあげないと
作業ひとつで終わってしまいそうですね。

わかりやすくコンパクトにまとめる必要がありそうです。

教える側としては、自分が覚えてきたことをそのまま教えるだけなので
技術的には、難しくはないと思います。

でも、自宅で教えるとなると環境を整える必要はありそうだと思いました。

講師のかたがたのプロフール写真もきちんとしてるイメージです。
自分が講師をする場合にも、信頼できる人という印象を持ってもらえるような写真にする必要があると思いました。

以上、自分の得意を売りにするサイトをご紹介しました。

これからも新しい企業が出てくることと思いますので
随時、ご紹介していきますね。